▲ ページの先頭へ

業務内容 -Work content-

設備紹介

井戸水浄化システム

サンドセパレータ
井戸水に含まれる砂を除去

除鉄・除マンガン、軟水器装置

井戸水浄化設備制御盤

サービスタンク
常時170tの水を貯留しています。

品質の安定化を図るため、汲み上げた地下水を除鉄・除マンガン処理、活性炭処理、軟水化処理を行い、染色工程で使用します。

地下水は、24時間自動運転で、随時汲み上げ、必要量をタンクに溜めていきます。

排水設備

嫌気性・好気性活性汚泥処理槽

排水吸着式加圧浮上装置

排水吸着式加圧浮上装置凝集吸着漕

微生物処理槽

汚泥を乾燥して回収

排水汚泥脱水機

生物・活性炭、繊維濾過槽

UVメーターで水質を常時監視

染色工程からの排水は、薬品処理、微生物処理、生物・活性炭処理、繊維濾過処理を行い、浄化して河川に放流されます。(COD値、BOD値は10PPM以下に抑えています。)

きれいになった水は、染色工程の清掃や、プラスチック容器の洗浄などにも、再利用しています。

ボイラー

主要な熱源として、購入以来37年間、大切に使用しています。
冬場は、使用後排出された蒸気を、作業場での暖房として活用します。

CCM(コンピューター・カラー・マッチング システム)

入力された染料の色のデータをもとに、新色パイルの染料配合比率を計算させ、開発の迅速化を図っています。

ミニカラー

9個のホルダーに、繊維、染料、薬品、水をセットすると、それぞれのホルダーで異なった温度管理を行い、サンプルを作ります。

カット刃自動研磨機

自動の研磨機で、カット刃の研磨が正確にできるようにしています。

植毛加工ラボ

  • ●簡易的な植毛製作用に使用します
  • ●テスト用、カラープレート植毛
  • ●パイル処理変更時の植毛テスト
  • ●ピラーBOXなどの試作など
  • ●接着剤塗工ブース
  • ●ハンドマシーン
  • ●アップ式植毛装置
  • ●ファイバーコートガンナブース
  • ●植毛用乾燥機
  • ●余剰パイル除去装置

社内LAN

各工程にパソコンを設置し、必要な情報収集、データ加工を現場で行っています。
また、バーコードスキャナーで製品コード゙を読み込み、生産実績などを入力します。

土のう

緊急時に備え、土のうを常備しています。