▲ ページの先頭へ

業務内容 -Work content-

品質管理

会社方針について

当社は、2001年8月にISO9001(品質ISO)を、2004年7月にISO14001(環境ISO)を、それぞれ取得致しました。以来、2つの規格を当社の骨格として位置づけ、継続的に改善活動を行っています。

会社方針は、品質方針と環境方針を1つにまとめたものです。

会社方針(品質・環境方針)

「お客様に信頼される製品づくり」

当社は、短繊維及び植毛用フロック、植毛製品の製造を行う会社で、「お客様に信頼される製品づくり」を心がけて事業を行っています。

その事業活動では、原材料、エネルギーなどの資源を使用するとともに、各種産業廃棄物を排出しています。

当社はこの事を十分認識して、積極的に、品質・環境改善活動に取組む事で、地域、当社に関わる人たちにも信頼される製品づくりを進め、地球環境にやさしい企業を目指します。

  1. 企業活動から発生する環境負荷を調査、分析、特定し、技術的・経済的に可能な範囲で目的及び目標を定める。
  2. ISOマネジメントシステムの構築により、目的・目標を立て、品質活動、環境保全活動を計画的に実施、レビューし、継続的な改善を進める。また、考えられる汚染の予防措置についても、ISOマネジメントシステムの一環として構築する。
  3. 国、地方自治体等の法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
  4. 会社方針は、社員及び当社の業務に関わるすべての人に周知させ、改善活動への認識を高める。
    以下の項目については、積極的に進める。
    • (1)資源、エネルギーの節減。
    • (2)製品及び廃棄物、排水に含まれる環境負荷物質の削減。
    • (3)資源の有効利用を図る為、廃棄物の低減とリサイクル化を推進。

2008年10月1日
株式会社 中部パイル工業所
代表取締役 社長 繁原 雅也